"NSCA-CPT試験対策"▶︎教材一覧まずはここから

【手順④】ビットフライヤーからメタマスクへ暗号資産を送金する方法

このページではビットフライヤーから暗号資産ETHを送金する方法についてわかりやすく解説していきます。

ビットフライヤーからETHを送金
  • 送金手数料 :0.005ETH
  • 最低送金数量:0.001ETH

※参考:bitFlyer

K所長

最低送金数量がかなり小さいので、最初のテスト送金もしやすく安心です。

今回はアプリからの利用方法を解説しますが、PCで行う場合も同様の手順なので、一緒にやっていきましょう。

スポンサーリンク

目次

STEP1.送金する暗号資産を選択する

まずはアプリにログインして、「入出金」タブをクリック

送金したい暗号資産を選択してください。

「出金」ボタンをクリックします。

K所長

今回はETHを送っていきます。

STEP2.送金先のアドレスを登録する

「外部イーサアドレス登録」ボタンをクリック

すると、登録したメールアドレスへ「外部アドレス登録のお手続き」というメールが送信されます。

指定のURLをクリックしましょう。

上記の画面になったら、『ラベル』欄には”MetaMask”など自分で分かりやすい名前を入力します。

『イーサアドレス』欄にはメタマスクのアドレスを入力するので、ここで一旦メタマスクを起動しましょう。

メタマスクを開いたら、真ん中の0xから始まる文字の羅列をコピーします。

これが暗号資産を受け取る『イーサアドレス』です

元の画面に戻って、イーサアドレスを入力しましょう。

ご自身のウォレットアドレスであれば「お客様本人」ボタンをクリック

「プライベートウォレット等」をクリック

次に居住地を回答します。

「国地域」ボタンをクリックします

一番上に出る「日本」ボタンをクリック

ここまで回答してきた送付先情報の確認画面が出ますので、問題なければチェックを入れて「次へ」進みます

最後に、二段階認証があります。

SMSなど、口座開設時に登録した方法で二段階認証をおこないましょう。

K所長

これで送金先アドレスの登録は完了です。

STEP3.実際に送金してみよう

宛先に先ほど登録したアドレスが追加されていますので、これをクリック

出金数量を入力します。

最初は必ず小さな金額で送金テストをしましょう。

内容を確認して「出金」ボタンをクリック。

『外部送付を受け付けました』の文字が表示され、出金申請は完了です。

STEP4.送金できたかを確認しよう

画面上にある「入出金履歴」ボタンをクリック

先ほど出金申請をした暗号資産の状況が分かります。

ここのステータスが『完了』になれば送金が完了しています。

送り先でも確認しておきましょう。

メタマスクの『トークン』タブに送金したETHが入っていることを確認します。

K所長

送り先によっては多少時間がかかることもありますが、焦らずに待ちましょう。

以上、ビットフライヤーからメタマスクへ暗号資産を送金する方法でした。

NFTの始め方|手順①〜⑥

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次