【初めての方へ】最初に読んでね▶︎”NSCA-CPT試験対策”

【第8章】NSCA-CPT分野別問題集<パーソナルトレーナーのための運動心理学>

分野別問題集

本記事は、NSCA-CPT分野別問題集【第8章】です。【第1章】はこちら

ブックマークやホーム画面に保存していつでも確認できるようにしておくと便利です!

解答&解説はこちら

スポンサーリンク

【第8章】NSCA-CPT分野別問題集<パーソナルトレーナーのための運動心理学>

第1問

エクササイズを行うことが本当に楽しいなど、当人の心からの欲求に沿ったものは、次のうちどれに該当するか

A. 外発的動機付け

B. 正の強化

C. 内発的動機付け

第2問

スクワットが嫌いなクライアントがいる。積極的に取り組んでもらうため、スクワットを除いたトレーニングプログラムにした。これを正しく表したものはどれか

A. 負の強化

B. 正の強化

C. 正の罰

第3問

褒美を取り去るのは、次のうちどれに該当するか

A.負の罰

B.負の強化

C.正の罰

第4問

練習をサボったので、掃除を増やした。これはどれに該当するか

A.正の強化

B.正の罰

C.負の強化

第5問

ベンチプレス100kg持ち上がったら、好きなゲームをあげる。これはどの動機付けか

A.正の強化

B.負の強化

C.負の罰

【第8章】まとめ

公式テキストより引用

 運動のもつメンタルヘルスの側面は不安の減少や抗うつ効果に由来し、特に新規のクライアントや高齢者に応用できる。定期的なエクササイズへの参加のために1つの方法が、パーソナルトレーナーとクライアントとの間で目標を共有することである。その目標は、具体的で、測定可能で、行動に基づくものであり、さらに現実的で、期限を定めた目標でなければならない。さらに、パーソナルトレーナーの役割のひとつは、メンタルイメージやビジュアライゼーションなどの方法によって、先延ばしや誤解、否定的なセルフトークを最小限にしつつ、設定した目標に向かってクライアントを効果的に動機付けすることである。(NSCAパーソナルトレーナーのための基礎知識 第2版)

ここまででPART1 エクササイズサイエンスは終了です。お疲れ様でした!

引き続き、PART2 初回面談と評価について学んでいきましょう!

▼合わせて読みたい▼

【第8章】解答&解説

▼解答&解説はこちらの記事をご確認ください▼

https://gf-laboratory.com/【第8章】解答&解説/

また、HOME上部のメニューより、NSCA-CPT→分野別問題集-解答&解説をクリックすると、解答&解説の一覧がご確認いただけます。(モバイル版をご利用の方は下部のメニューバーよりご確認ください)


コメント

タイトルとURLをコピーしました