【初めての方へ】最初に読んでね▶︎”NSCA-CPT試験対策”

【第2章】NSCA-CPT分野別問題集<心肺系とガス交換>

分野別問題集

本記事は、【第2章】です。【第1章】はこちら

ブックマークやホーム画面に保存していつでも確認できるようにしておくと便利です!

解答&解説はこちら.

スポンサーリンク

【第2章】NSCA-CPT分野別問題集<心肺系とガス交換>

第1問

血液が循環する正しい経路はどれか

A.上大静脈→右心房→左心房→左心室→大静脈

B.下大静脈→右心房→右心室→肺静脈→左心房

C.肺静脈→肺動脈→左心室→左心房→大動脈

※設問調整中

第2問

心拍動の開始から次の心拍動の開始までを指す言葉は何か

A.心拍数

B.心周期

C.心拍出量

第3問

心室収縮中に力強く送り出される血液が動脈壁に加える圧力のことを何というか

A.収縮期血圧(SBP)

B.拡張期血圧(DBP)

C.平均動脈圧

第4問

心拍出量を求める式を答えなさい

第5問

一回拍出量を求める式を答えなさい

第6問

肺においてガス交換が行われる場所はどれか?

A.毛細血管壁

B.肺胞

C.気管支

第7問

心臓の伝導経路が始まる場所はどこか?

A.AV結節

B.SA結節

C.右心室

第8問

酸素摂取量を求める式を答えなさい

第9問

体循環の経路として正しいものはどれか

A.左心室→大動脈→全身→大静脈→右心房

B.右心室→肺動脈→肺→肺静脈→左心房

C.左心室→大静脈→全身→大動脈→右心房

第10問

一回の拍動で左心室から送り出される血液量をなんというか

A.心拍出量

B.一回拍出量

C.心拍数

【第2章】まとめ

公式テキストに記載の第2章まとめを引用します。

 心臓血管系と呼吸器系の知識は、安静時および運動中のガス交換に関する理解を深める。パーソナルトレーナーはクライアントに対して、実施するコンディショニングプログラムに関する基礎生理学を説明する義務があるため、本章で提示した情報は特に有益なものとなるだろう。

第1章に続いて運動に直接関わる基本的な知識となる第2章。

より実践的な知識として理解を深めていきましょう!

▼第2章の暗記項目についてはこちらの記事をご確認ください▼

この記事が良いと思った方はぜひお友達にもシェアしてくださいね!

【第2章】解答&解説

▼解答&解説はこちらの記事をご確認ください▼

https://gf-laboratory.com/【第2章】解答&解説-nsca-cpt分野別問題集/

また、HOME上部のメニューより、NSCA-CPT→分野別問題集-解答&解説をクリックすると、解答&解説の一覧がご確認いただけます。

ご利用上の注意

本記事の内容の無断転載・販売(メルカリ等)はご遠慮ください。

より多くの方に、平等にご利用いただけるよう皆様ご協力の程よろしくお願いいたします。



コメント

  1. 一番の解答なのですが、左心室から大動脈なのではないでしょうか?

    • ご連絡ありがとうございます。

      確認後、修正させていただきますね。
      試験対策に関して個別の回答は控えさせていただいております。ご了承ください。

      ご報告ありがとうございます(^^)

タイトルとURLをコピーしました