【初めての方へ】最初に読んでね▶︎”NSCA-CPT試験対策”

STEPNとは|走って稼ぐアプリを初心者にも分かりやすく紹介【Move-To-Earn】

STEPN

STEPN』いい感じに盛り上がってきていますね。

ついに運動して稼ぐ時代がきました。

ここ数年、移動距離や歩数に応じてポイントが貯まるアプリがありましたが(『トリマ』や『FiNC』など一度は利用したことがある方も多いと思います)、このSTEPNでは、仮想通貨が手に入ります。

そしてその仮想通貨が日本円に換金可能という仕組みですね。

本記事では、「STEPNとは一体何なのか」「実際やってみるとどのくらい稼げるのか」初めての方にも分かりやすいように解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

1.STEPNは運動してお金が稼げるアプリ

・STEPNの概要

 

STEPN』はSolana(ソラナ)のブロックチェーン上で動いているプロジェクトです。

『ゲームで稼ぐ:Play To Earn』に対して『動いて稼ぐ:Move To Earn』呼ばれています。

(Play To Earnをまだ知らない方は Axieなどが有名なので検索してみてくださいね!)

STEPNの特徴
  • NFTのスニーカーを使用する
  • 歩く/走ることで仮想通貨が付与される
  • GPSを使用して距離や時間・速度などが測れる
  • スニーカーのレンタルも近日実装予定
  • スニーカーによって推奨される速度や稼げる額が異なる

まだまだ開発途中で実装予定のものが多く存在します。

稼ぐだけでなく記録もできるので、健康維持やジョギングを継続する上でも益々楽しめるアプリになり、これから期待大です。

・STEPNに必要な準備

STEPNを利用するには、NFTのスニーカーを購入する必要があります。

執筆時に市場では最低価格が8万円程なので、初期費用としてはかなり高額ですよね。

こんな感じで市場に出ていて、SOLを持っていればアプリ上で購入ができます。

 

実際に筆者が購入したスニーカーがこちら

買ったタイミングが微妙だったみたいで、値段は9万円くらいでした…

とはいえ、待っていたらいつまでも始められないので買って後悔はありません!!笑

2.STEPNの始め方

ここからはSTEPNの始め方をざっと解説していきます。(まずはなんとなくの流れを把握しましょう)

送金時の注意点や各取引所でのネットワーク選択などは各自で調べてくださいね!

<注意点>

STEPNを利用するには、国内と海外の仮想通貨取引所が必要です。

・国内取引所-Coincheck

・海外取引所-Binance

事前に口座をつくっておきましょう。

①『STEPN』アプリをダウンロード

まずはアプリをインストールします。
現在はAppStoreで『STEPN』と検索すると出てくるので普通のアプリ同様にインストールしましょう。

 

STEPN

STEPN
開発元:FindSatoshi Lab Limited
無料
posted withアプリーチ

②アプリ内ウォレットの作成

いきなり他力本願ですが、ここは素直に動画を見ましょう

文字や画像で伝えるより、動画の方が間違いなくイメージができます。

こちらの動画の14:04より、実際のアプリ画面での進め方が見れます。

③仮想通貨SOLを用意する

次はスニーカーを購入するのに必要な通貨『SOL』を用意します。

SOLは日本の仮想通貨取引所では扱われていないため、海外の仮想通貨取引所で購入する必要があります。

購入までの全体の流れはこんな感じ

  1. 国内取引所で仮想通貨を購入
  2. 国内取引所から海外取引所へ仮想通貨を送金
  3. 海外取引所に送金した仮想通貨でSOLを購入する

 

※「今すぐには買うつもりないよ!」って方は⑴〜⑸読み飛ばしてください!

⑴国内取引所で仮想通貨を購入

まずはコインチェックやビットバンクなどの国内取引所で、仮想通貨を購入します。

初めての方はビットコインを購入しておけばOKです。

⑵購入した仮想通貨を海外取引所へ送金

ビットコインを購入したら、バイナンスなどの海外取引所へビットコインを送金します。

送金の方法は『(国内取引所名)から(海外取引所名)+送金方法』などで検索すると、すでにたくさんの記事が出ているので、安心して送金することができます。

筆者はこちらの記事を参考させていただき、ビットバンクからバイナンスへ送金しました。

https://one-skillup.com/binance-doposit-from-bitbank

※送金には手数料がかかるので注意しましょう。

⑶海外取引所でSOLを購入する

バイナンスにビットコインを送金したら、SOLに交換します。

バイナンスにはコンバートという便利な機能があり、簡単にBTC⇨SOLへの交換が可能です。

複雑な取引ではなく、BTCからSOLに両替してもらうような感じです。

⑷SOLを『STEPN』のウォレットに送金する

SOLが用意できたら今度はSTEPNで作成したウォレット宛に送金します。

STEPNのウォレットアドレスは、アプリ内にあるWalletのアドレスコードをコピペしましょう。

⑸『STEPN』ウォレットへの入金を確認する

しばらくすると『STEPN』のWallet上に送金したSOLが反映されます。

これで入金完了です。

④好きなスニーカーを購入する

あとは、好きなスニーカーを選んで購入しましょう。

アプリ右下のカートのマークをタップするとマーケットを確認できます。

入金したSOL(予算)に合わせて、自分に合ったスニーカーを購入しましょう。

⑤歩いて/走って稼ぐ

あとは歩いて/走って稼ぐだけ!

これは筆者が最初に走った後の画面です。

右上は走った時間を表していて、右下の銀色のコインがGSTコインです。

初めてのランでは+3.45GSTでした。

 

1GST≒300円(2021年2月現在)なので…

11分の運動で約1000円を獲得したことになります!!

価格は変動するのでこの先どうなるかは分かりませんが、試してみる価値はありますね。

3.STEPNのスニーカーの種類

タイプ 効率的な速度
Walker 1~5km/h
Jogger 5~9km/h
Runner 9~15km/h
Trainer 1~15km/h

各スニーカーにはタイプがあり、それぞれGSTを稼ぐために効率的な速度が決められています。

この速度を外れて移動すると、稼げるGSTが減ってしまうので要注意。

Walkerの靴は現状ではかなりゆっくり歩く必要があるようなので、「運動のついでに稼ぎたい」という方はJoggerかRunnerを選ぶと良いでしょう。

Trainerはこうして見ると最も魅力的ですが、とにかく値段が高いです。笑

自分の歩く速度が分からず心配な方は、先に速度を計測できるアプリなどで自分の歩く速さを計測してから、購入することをお勧めします!

4.STEPNのスニーカーの属性

属性 効果
Efficiency 稼ぎやすさ
Luck ミステリーボックス(実装予定)
Comfort (現在見直され中)
Resilience 消耗の耐久値

この属性にはそれぞれ特徴がありますが、まだまだ開発段階なこともあり、それぞれ調整がなされているようです。

選ぶ基準としては、現状Efficiency(効率性)の高いものを選ぶのが最適解だと思います。

次に重要なのが、Resilience(耐久性)他二つは今後次第、といったところです。

後述しますが、この数値はスニーカーのレベルを上げることで強化できます。

なので、最初にどうしても良い靴がない場合は、安いものを買って後から強化すれば、Commonの靴である限りそんなに大差はないと感じています。

筆者はそれより1日も早く走りたい!って気持ちが勝ちました。笑

5.STEPNのスニーカーの強化

スニーカーの属性は、レベルを上げることで自由に強化することができます。

2枚目の画像の色のついたステータスが強化した部分です。

筆者の靴は最もお手軽なCommonと呼ばれるレア度なので、レベルを1つ上げることで、好きな数値を4point上げることができます。

上の画像で説明すると、

  • レベルを4つ上げる
  • 付与されるPointは4×4=16Point
  • 配分はEfficiency→14, Resilience→2

 

こんな感じですね。

6.STEPNのスニーカー強化でどのくらい稼げるのか

参入から3日目の稼ぎがこちら

合計17.49GST

本日のレートでなんと約5,000円…!!

まさにいま盛り上がってきていて、値段が上がっているみたいです。

もちろんGSTの価格がいつまでも続くわけありませんので要注意

Play-To-Earnで有名なAxieの事例を考えれば、価格は10分の1になっても全くおかしくないでしょう。この辺を考慮した上で参入するかどうかは各人の判断によるところです。

 

あとは、実際にやってみた感想として、結局この稼いだGSTコインはしばらくレベルアップや靴の修理に使っちゃうんです。笑

調べるうちに、「〇〇万儲かった!」みたいな人も見かけますが、丸ごと手元に残るわけではありませんので、この辺は事前に把握しておくと、始めてから後悔しないと思います。

なので、このまま稼げたとしても、原資の回収には2-3ヶ月は間違いなくかかりそうですね

7.STEPNで毎日歩ける時間について

STEPNで歩ける時間はエナジーが関係します。

1日のエナジー上限は2/2からスタートです。エナジーを増やすには、より多くのスニーカーを入手するか、より高品質なスニーカーを入手する必要があります。(ただ、いきなり50万とか投資できる人でないとそれは難しいので、具体的な内容は割愛します。)

▼エネルギーシステムなどについて、詳しい内容が気になる方は、こちらの記事が非常に分かりやすく、辞書的に全てを網羅してくれています▼

【STEPN】最新ホワイトペーパー完全解説(常に更新中)|Ling(リン).eth|note
主な更新履歴 2022/2/13 ①ホワイトペーパーの更新や一部解説の追記や修正 ②運営から日本向けAMA(説明会)まとめ追加 2022/2/15 ギャンブル依存症の方に対する、STEPNの非推奨を追記 2022/2/17 STEPN始める前に仮想通貨、NFT初心者に読んでほしい記事を追記 2022/2/20 WPメ...

そして、エナジーを1消費することで5分間運動を計測し、GSTを稼ぐことが可能です。

つまり、基本的には一日10分の運動で稼ぐことになりそうです。(物足りない!!)

ただし、エナジー2倍Weekなども不定期ながら開催があるようで、2022年2月10日現在、まさに2倍期間中で、Commonのスニーカーは一日20分まで稼ぐことが可能です。

※画像の右下が消費エナジー(2倍期間なので3.2消費しています)

8.STEPNを無料でやる方法

2022年2月10日現在、STEPNを無料で始めることは、残念ながらできません。

しかし、今後スニーカーのレンタルが実装される予定です!(3月頃?)

これは、非常に嬉しいニュースですよね。

初期費用の高さから、なかなか参入障壁のあるブロックチェーンゲームですが、レンタルが実装されれば、無料で、運動して、しかもお金が稼げる。そんな日も遠く無いようです。

 

レンタル時の取り分は、

  • 貸す人70%
  • 借りた人30%

であると現状では発表されています。

しかし、スニーカーの修理代などはオーナー(貸す人)持ちなので、実際のところは意外と折半に近いのではないでしょうか。(これなら実装されたら筆者も借りたい。)

9.本記事のまとめ

本記事では話題のスニーカーアプリSTEPNをご紹介しました。

STEPNを知らない方に向けた入門の記事でしたが、書き始めると想定以上に伝えたいことが多くてそれなりのボリュームになってしまいました。

まだまだ開発段階の最先端のゲームアプリです。これからの動向に注目したいですね!

 

STEPNを実際にやってみた記録も、今後サービスが続く限り記事にしていきますので、気が向いたらぜひ覗いてみてください。

※下記URLよりSTEPNに関する記事の一覧がご覧いただけます。

STEPN
「STEPN」の記事一覧です。

▼合わせて読みたい▼




コメント

タイトルとURLをコピーしました