>>【2/28まで】超効率的なNSCA-CPT学習方法【ヒント:スキマ時間】こちらをクリック

【第9章】解答&解説<クライアントの面談と健康評価>

本記事は、こちらの記事に対応する解答&解説編です。

まだ問題を解いていない人は、先に上の記事を確認してみてください!

覚えた知識を様々なパターンで活用できるよう、何度も繰り返しトライしていきましょう。

スポンサーリンク

目次

【第9章】解答&解説<クライアントの面談と健康評価>

第1問

解答A

健康評価スクリーニングの方法は、一般的にPAR-Q と、健康/ 医療質問票の2 つの書式が使用される(公式テキストp164)

第2問

解答C

18 歳未満のクライアントに対して指導する場合は保護者の承諾が必要

第3問

解答A

PAR-Q:医師による許可を得る必要があるかどうか確認する評価ツールの一つ

第4問

解答A

健康評価スクリーニングでは、医師の診断なしに安全に運動参加が可能か調べるために行う

第5問

第6問

解答C

プログラム参加に伴う危険性と効果や、守秘義務条項、参加者の責任、書式に明記された女権に対する署名による承認がある。(公式テキストp165)

第7問

解答B,C

一般的には、PAR-Qと健康/医療質問票の2つの書式が使用されている(公式テキストp164)

第8問

解答B

問題がなければ初回面談時に行う

第9問

第10問

解答C

パーソナルトレーナーは専門的な経験やプログラムの実施システムなどの詳細な情報を提供する。

【第9章】まとめ

公式テキストをお持ちの方はp182以降の各書式にも目を通して、どんなものか把握しておきましょう。

NSCA-CPT関連記事一覧

制作について
  • パーソナルトレーナーに必要とされる普遍的な知識をもとに制作をしています。
  • 著作権には十分注意をし、いずれの著作物にも「依拠」しない制作を心がけております。
  • 適切でない表現がある場合はお問い合わせフォームよりご報告をお願いいたします。該当する問題の削除,修正など、即対応をさせていただきます。
  • NSCA公式テキストの購入を妨げる意思・内容はありません。ぜひ公式テキストはお手元にご用意ください。

学びの輪を広げよう!
お友達や同僚にもクチコミで広めてくれたら嬉しいです!


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次