>>【2/28まで】超効率的なNSCA-CPT学習方法【ヒント:スキマ時間】こちらをクリック

【第25章】解答&解説【パーソナルトレーニングの法的側面】

本記事は、こちらの記事に対応する解答&解説編です。

まだ問題を解いていない人は、先に上の記事を確認してみてください!

覚えた知識を様々なパターンで活用できるよう、何度も繰り返しトライしていきましょう。

スポンサーリンク

目次

【第25章】解答&解説【パーソナルトレーニングの法的側面】

第1問

解答A

サービスを提供する前に、クライアントからインフォームドコンセントを必ず入手すべきである。(公式テキストp682)

第2問

解答A

エクササイズの内容やその危険性、利点などを説明し、クライアントが署名する。

第3問

解答C
必要な証明:義務・義務違反・主因・損傷または損害(公式テキストp680)

第4問

解答A

医学的な診断は医師の役割である。

資格により認定されたサービスだけを提供しなければならない。

第5問

解答B

エクササイズの内容やその危険性、利点などを説明し、クライアントが署名する。

【第25章】まとめ

分野別問題集はこれで終わりです。

ここまでやりきった皆さん本当にお疲れ様でした!

これからは知識を体系的に覚えていくことを意識しましょう。

本気なら:周りと差をつけて理解を深める裏技

資格取得のために知識を蓄えることは大切ですが、試験勉強以外の周辺知識も併せてインプットすることで、知識を理解する感覚が段違いに向上します。

複数のインプットで、
知識の引き出し同士が繋がるイメージ

そこで、わたしが裏技的にオススメしているのが『聴く読書』

NSCA-CPT関連記事一覧

制作について
  • パーソナルトレーナーに必要とされる普遍的な知識をもとに制作をしています。
  • 著作権には十分注意をし、いずれの著作物にも「依拠」しない制作を心がけております。
  • 適切でない表現がある場合はお問い合わせフォームよりご報告をお願いいたします。該当する問題の削除,修正など、即対応をさせていただきます。
  • NSCA公式テキストの購入を妨げる意思・内容はありません。ぜひ公式テキストはお手元にご用意ください。

学びの輪を広げよう!
お友達や同僚にもクチコミで広めてくれたら嬉しいです!



この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次