【初めての方へ】最初に読んでね▶︎”NSCA-CPT試験対策”

【第20章】解答&解説【心臓血管系疾患および呼吸器系疾患を有するクライアント】

分野別問題集-解答&解説

本記事は、【第20章】NSCA-CPT分野別問題集解答&解説です。

▼問題がまだの方はこちらから▼

スポンサーリンク

【第20章】解答&解説【心臓血管系疾患および呼吸器系疾患を有するクライアント】

第1問

1.解答B

高血圧のクライアントにバルサルバ法は禁忌

第2問

2.解答A

医師が許可するまでエクササイズは始めない

第3問

3.解答C

ステージ1または2に該当するクライアント(140mmHg以上/90mmHg以上)は医師の許可が下りるまではトレーニングを行うべきではない

第4問

4.解答:

ステージ1の高血圧は(140~159mmHg)/(90~99mmHg)

ステージ2の高血圧は(≧160mmHg)/(≧100mmHg)

※公式テキスト p566の表を参照

第5問

5.解答A

喘息を有するクライアントに対しては、運動強度のモニター方法として、主観的運動強度と息切れの状態を観察するべきである。(公式テキストp575)

【第20章】まとめ

疾患のあるクライアントは専門家を頼ること、血圧等の数値など基本的なところを押さえておきましょう!

▼合わせて読みたい▼



コメント

タイトルとURLをコピーしました