【初めての方へ】最初に読んでね▶︎”NSCA-CPT試験対策”

【第16章】解答&解説【有酸素性持久力トレーニングのプログラムデザイン】

分野別問題集-解答&解説

本記事は、【第16章】NSCA-CPT分野別問題集解答&解説です。

▼問題がまだの方はこちらから▼

スポンサーリンク

【第16章】解答&解説【有酸素性持久力トレーニングのプログラムデザイン】

第1問

解答B

RPEの表を覚えておく(参照

第2問

解答B

明らかに健康な成人の場合は50~85%(公式テキストp421)

第3問

解答A

インターバルトレーニング:高強度のエクササイズと低強度のエクササイズを交互に行う

 ベース/テンポトレーニング:乳酸性作業閾値の運動強度において行われるトレーニングプログラム

ロングスローディスタンストレーニング:長い時間エクササイズを持続するため、通常と比べて低い強度でエクササイズを行う

第4問

解答A

運動-休息比は1:1~1:3に設定する。

第5問

解答C

LSDトレーニング(ロングスローディスタンストレーニング)の基本的な考え方は、通常よりも強度を低くしてエクササイズ時間を増やすということ。

【第16章】まとめ

問題数は少ないですが、気を抜かずにテキストを読み込んでいきましょう!

▼合わせて読みたい▼


コメント

タイトルとURLをコピーしました