"NSCA-CPT試験対策"▶︎教材一覧まずはここから

【手順②】ビットフライヤーで暗号資産を購入する具体的なやり方を解説

こちらのページではビットフライヤーで暗号資産を購入する方法についてわかりやすく解説していきます。

NFTを購入する場合は基本的にETHを使用するので、今回はスマホを使ってETHを購入していきます。

スポンサーリンク

目次

ビットフライヤーへ日本円を入金する

STEP1.アプリのダウンロード

まずはアプリをダウンロードしてください。

アプリをダウンロードしたら、「ログイン」をクリック

STEP2.銀行口座の登録

ログインが完了したら、アプリ下にある「入出金」をクリック

続いて、「銀行口座を登録する」をクリックします。

必ずご自身の銀行口座を登録してください。

入力が完了し、承認されるとメールが届きます

ここまできたら、実際にビットフライヤーへ入金してみましょう。

STEP3.入金方法を選び入金する

再度、アプリ下にある「入出金」をクリックすると、入金に必要な振込先が表示されています。

ここに表示されている振込先に、ご自身の銀行口座から必要な額を入金しましょう。

これで入金作業は完了です。

他にもコンビニからの入金などの入金方法があるので、ご自身にあった入金方法で入金していきましょう。

STEP4.入金完了を確認する

入金が完了すると、「日本円お預入・アカウント反映のお知らせ」というメールが届きます。

アプリ上部の総資産の欄に,入金された日本円が反映されていると思います。

入金が確認できたら、次は実際に暗号資産を購入してみましょう。

暗号資産を購入する

ここからは、実際に購入する手順を解説していきます。

販売所と取引所にはそれぞれ特徴があります。状況に合わせて使い分けをしていきましょう!

①販売所で買う方法

まずは最も簡単な販売所での購入方法を紹介します。

STEP1.買いたい通貨を選ぶ

販売所のタブから、自分の買いたい暗号資産を選択します。

STEP2.数量を選択して注文を確定

仮想通貨を選択すると,下に「買う」のボタンが出てくるのでクリックします。

注文数量を入力する画面へ遷移するので、希望の金額を入力して注文を確定します。

初めて仮想通貨を購入するなら「販売所」が最もシンプル!
但し、取引所に比べて購入価格がやや高くなるので、これからしっかり取引をしていきたい人は取引所の使い方も勉強していきましょう。

②取引所で買う方法

STEP1.買いたい通貨を選ぶ

Lightningのタブから、自分の買いたい暗号資産を選択します。

今回はETHの現物を選択します。

STEP2.購入する数量と価格を入力する

上記の画面に切り替わったら、画面下の真ん中枠の箇所をクリックします。

ここで左側に数量右側に価格と表示されている箇所があります。
これをそれぞれ選択し、希望の数量と価格を入力します。

価格は、少しでも高く売りたいなら価格を引き上げ、少しでも安く買いたいなら価格を引き下げます。板の真ん中に表示されている最終取引価格を参考にして指定しましょう

今回を例に取ると、
「1ETHの価格が226,406円の時、0.01ETHの購入を希望するよ」という意味になります。
購入できた際の予想価格が真ん中に出ている2,264円ですね!

「買い注文を確定する」ボタンを押して、注文完了です。

販売所と取引所の使い分け

<販売所の場合>
取引所に比べ購入価格は高くなりますが、すぐに仮想通貨を購入できます。

 

<取引所の場合>
販売所に比べ購入価格は低いですが、取引価格によっては約定までに時間がかかることもあります。

普段の取引ではなるべく安い価格で購入できる取引所を使い、「今すぐに購入して送金したい」など急ぎの場合は販売所を使うなど、上手に使い分けをしていくと良いでしょう。

3.まとめ

以上、ビットフライヤーで暗号資産を購入する具体的なやり方を解説しました。

ビットフライヤーはとても使いやすく、
実際に私も使用している当サイトおすすめの取引所です。

注意事項
  • 本サイトで掲載されている評価や感想等は、あくまでサイト運営者の主観であり、広告主 に保証されたものではありません。
  • 暗号資産(仮想通貨)取引は、元本を保証するものでなく、価格変動により損失が生じるリスクがあります。お取引される際には、取引内容をよく理解し、ご自身の判断で行ってください。

NFTの始め方|手順①〜⑥

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次