【初めての方へ】最初に読んでね▶︎”NSCA-CPT試験対策”

『お蕎麦』を食べないあなたは損をしている!?|【蕎麦が優秀な理由】

学ぶトレーニングメディア

おはようございます。

今日のテーマはお蕎麦です!

蕎麦がトレーニングをする人にとって優秀な理由を3つ紹介します。

スポンサーリンク

1.高タンパク質,低脂質であること

蕎麦(そば)茹で上がり100gあたりのカロリー・栄養素は以下の通りです。

エネルギー:114kcal
タンパク質:4.8g (19.2kcal)
脂質:0.7g (6.3kcal)
炭水化物:22.1g (88.4kcal)

※数値は食品科学情報データベースより参照しています

数値からも見て取れるように、高タンパク,低脂質の食材であることが分かります。
1食分だと約12g程度のタンパク質が取れるそうなので、タンパク質を多く摂取したいトレーニーにはもってこいですね!
加えて、蕎麦は比較的するりと食べれてしまうので、個人的にも気に入っている食材です。

2.アミノ酸スコアが高い

アミノ酸スコアとは

食べ物に含まれる「タンパク質」の量と「必須アミノ酸」がバランス良く含まれているかを数字で表した指標となるもの

アミノ酸スコアが高いほど、筋トレ,栄養補給に適している食材だと考えて良いでしょう。

牛乳を100とした基準でみると、米が68、麦が44であるのに対し、お蕎麦は92と格段に優れています。

また、蕎麦は高血圧や生活習慣病を予防するといわれている機能性成分を含んでいるので、積極的に取り入れていきたいですね!

3.GI値が低い

GI値とは

GI値とは、グリセミック・インデックス(Glycemic Index)の略で、食後血糖値の上昇度を示す指数のことです。つまりこのGI値が高い食材を食べると血糖値が急上昇し、反対に、GI値が低い食材を食べると血糖値は緩やかに上昇します。山梨県厚生連より参照

血糖値が上がるとそれを下げるためにインスリンというホルモンが分必されます。
これが太る要因になります。
つまり、GI値が低いほど、減量に適していると考えて良いでしょう。
米、パン、うどんなどは80近くあるGI値に対して、蕎麦のGI値は54で低GIに分類されます。

まとめ

蕎麦はダイエットやトレーニングをしている人にとって最高の食材の1つであると言えそうです。

ちなみに、蕎麦湯を一緒に飲むことで、ビタミンB群・食物繊維・リジン・ルチン・ロイシンなどの栄養素も摂取できるので、おすすめです!

☆おうちで蕎麦湯まで楽しめるお蕎麦を見つけたので下にリンクを共有しておきますね。

それではまた。

おうちで蕎麦湯まで楽しめるオススメ蕎麦


信州そば 6人前 めんつゆ付 送料無料 生そば 常温 ちこり村 / 格調高い風呂敷包 本格 そば湯 / ギフト プレゼント 御中元 そば 蕎麦 お蕎麦 おそば / お彼岸 手土産 ご贈答 お取り寄せグルメ 観光地応援 お祝い 内祝い お返し 誕生日

コメント

タイトルとURLをコピーしました